22/7

【ナナニジ】22/7検算中#6|あらすじ・内容・まとめ【見逃し】

2021年2月13日放送分。

22/7検算中#6
『7thシングル 「僕が持ってるものなら」ヒット祈願!』

スタジオ出演メンバー(順不同)


天城サリー(藤間桜)
帆風千春(佐藤麗華)
倉岡水巴(河野都)
海乃るり(戸田ジュン)
白沢かなえ(丸山あかね)
西條和(滝川みう)
河瀬詩(斎藤ニコル)
宮瀬玲奈(立川絢香)
涼花萌(神木みかみ)
高辻麗(東条悠希)

MC:三四郎 (相田周二)

モニター出演(小宮浩信)

小宮さんは新型コロナウィルスに感染。その後、陰性の結果になりましたが、万全を期すためモニターでの出演です。

#6『「僕が持ってるものなら」ヒット祈願!』

番宣ツイート

今回は、ヒット祈願企画 第4弾。

滝行・スカイダイビング・ちぎり絵に引き続きます。

2021年2月24日発売
7thシングル「僕が持ってるものなら」ヒット祈願企画。

その内容は…

『黒板アート』制作です。

7thシングルの歌詞に準えて、メンバーが黒板アートに挑戦します。

それに先駆けて、メンバーが話し合いをしてコンセプトを決めました。

主な内容は、以下の通りです。

黒板アートの内容
歌詞を6ブロックに分け6枚製作
チーム(3人・3人・4人)で、2枚の黒板アートを担当
絵のどこかに「手」を入れる

チーム分けは、以下の通りです。

AチームBチームCチーム
サリーちゃんみずはん詩ちゃん
るーりーかなえるなごみん
れいにゃんもえちゃんちはるん
れったん

また、各メンバーが歌詞から連想される場所に行って写真を収めるようです。

Cチーム

Cチーム(詩ちゃん・なごみん・ちはるん)

2月28日に卒業が決まっている、ちはるんの思い出の場所に行くことになりました。

思い出の場所は、「オーディション会場」

オーディション会場は現在、某大手男性アイドル事務所になっています。

また、歌詞に「道」があるため、乃木坂・六番町・渋谷の写真を集めるロケを決行!

思い出話に花を咲かせる、なごみん。
どうしても「水道橋の道」に行きたかったようです。

それもそのはず、ここにはオーディション受かりたてのときに、おなじく関西上京組の、みずはん・もえちゃんと一緒に土日だけ宿泊していたホテルとよく行ってたラーメン屋さんがあるから。

なごみんは、横浜家系ラーメン「武骨家」さんの和風中華そばの麺だけ食べていたようです。(具は食べない)

ちなみに、宿泊していたホテルは…

水道橋グランドホテルさん。
また、みずはんのモノマネ(藤原紀香さんの水素水)を最初に見た場所だといいます。

なごみんは、今回のロケは計算中・検算中を通して、唯一終始平和のロケだったと笑顔でした。

Aチーム

Aチーム(サリーちゃん・るーりー・れいにゃん)

話し合いの結果、「高い所から見下ろした街」を背景にすることになりました。

まずやってきたのは、「渋谷のスクランブル交差点」

3rdシングル「理解者」の舞台です。

定期公演も渋谷でおこなうなど、なにかと渋谷と縁があるようでした。

さらにもう一か所。

「スカイツリー」ではなく、池袋の「サンシャイン60」です。

急なロケだったため、スカイツリーの許可が下りなかったそうです。

そして、ここでサリーちゃんが「サンシャイン」という単語に反応します。

サリーちゃん「L.A.が生んだ奇跡のジャスティ~ス!」
(正しくは、L.A.から来ました奇跡のジャスティ~ス!)

自己紹介の参考動画は以下の通りです。

さて、サンシャイン60の展望台にやってきた3人。

れいにゃんは、高所恐怖症。

サリーちゃんとるーりーは大はしゃぎでロケ終了。

Bチーム

Bチーム(みずはん・かなえる・もえちゃん・れったん)

れったんは、別の仕事のため欠席。

3人がロケに向かった先は、「高尾山」

特に、写真も撮らず、ただの観光ロケになっていました。

途中で2手のルートに分かれましたが、それでも良い画は撮れないまま終了。

みずはんは撮れ高を気にして、一発ギャグを何回もしましたが、どれも不発に終わりました。

今回はここまでです。

次回、完結します。

放送中に最大震度6強

番組放送中(2021年2月13日)最大震度6強の地震が発生しました。
被害に遭われた方々、お見舞い申し上げます。

感想

ヒット祈願企画でしたが、内容的にはCチームの思い出話がメインだったとおもいます。

計算中や検算中しか知らないよ!という方には新鮮な話で、ナナニジちゃんにも歴史ありといった内容だったのではないでしょうか。

また、検算中から見始めた人からすると無口だと思われていた、なごみん。

実際は、口数は多くないけど全くしゃべらないわけではありません。

新しい一面が見られた回で良かったですね。

興味があれば、ぜひラジオやSHOW ROOMを見聞きしてください!

もっともっとナナニジちゃんのことを好きになれることでしょう。

それでは、次回をおたのしみに~!